転職をするのは会社のせい?それとも

転職をする理由について

 

 転職をなぜ検討し始めたのか、そのきっかけは人によって違うものです。しかし、その理由を誰のせいにしているかどうかは、二つに分けることができるでしょう。その一つが会社のせいにしている転職者であり、転職先からは歓迎されない転職者でもあるのです。ではなぜ、このような人は転職先から歓迎されないのでしょうか。転職をする前にぜひ知っておきましょう。

 

会社のせいにする人は求められない

 

 会社のせい会社のせいと言いますが、結局は次も会社に勤めることになるのです。その時に今まで勤めていた会社の悪口を言っていると、自分の会社にも合わないのではないか、という印象を受けてしまうかもしれません。

 

むしろポジティブな理由に置き換える

 

 会社のせいにするなとは言いましたが、ではどうすればよいのでしょうか。理由をポジティブにしてしまえばよいのです。会社には合わなかったという点から、より自分が活躍できる会社に移りたかった、というような理由にしてしまえば、悪い印象を与えることはありません。

 

まとめ

 

 これから長い間会社に勤めるわけですから、何の不満も出てこないことはないでしょう。それでもグッと堪えて、次の転職につなげることがポイントです。